So-net無料ブログ作成

9〈ナイン〉~9番目の奇妙な人形~ [映画:な行]

目覚めると、世界は終わっていた。

100519_1.jpg


監督のシェーン・アッカーがUCLAの卒業制作として作った
11分ほどの短編を元に長編劇映画化した作品。

なによりも、あのティム・バートン
これまでの人生で見た映像の中で、最高の11分間だった
と絶賛した!ということで興味が惹かれます♪

登場人物は麻で作られた小さな人形達。
人類が滅亡した世界で目覚めた主人公が、
自分はいったい何者なのか? 何の為に生まれて来たのか?を
探究しながら、仲間達と生きる為の戦いをする物語。


100519_2.jpg

荒廃した街並とか、シックな色彩とか、
全体的にダークな雰囲気が漂ってて、それだけでかなりツボ☆

ちっちゃい人形たちは、最初は可愛くないな〜と思ってたけど、
それぞれのキャラクターがきっちり分かれてて個性的。
動きも意外に可愛くて、ついつい応援したくなります。

リーダーの「1」、発明家の「2」、ちょっと臆病な「5」、
芸術肌の「6」、女戦士の「7」、用心棒の「8」、勇敢な「9」。
私の一番のお気に入りは、好奇心旺盛な双子ちゃん♪「3」「4」☆

そんな彼らが戦うのは、人類を滅亡に追い込んだ機械たち。
彼らの造形がまたステキだった〜♪
特に、人形たちを次々に襲いにくる機械獣☆
猫?鳥?ヘビ? どれもこれも不気味でよかったわ〜。


100519_3.jpg

お話は王道な展開で、結末もありがちな感じ。
ちょっと説明不足感があるような気もするけれど、
全体の雰囲気や、映像の面白さであんまり気にはならなかった。

むしろお話はなんとな〜く想像できるぐらいの説明程度で
極力セリフとか少なくてもいいかも☆

ということで、やっぱりセリフ無しの短編も観たくなりました。
映画よりもマイルドな作りだけど、完成度高いです!
短編も好き♪だけど、あの「8」の磁石シーンとかは映画版だけなんだ〜。
あれ観れただけでも、映画観た甲斐がありました☆




------------------------------------------------------------------------
【公式サイト】http://9.gaga.ne.jp/
原題:9 監督:シェーン・アッカー 脚本:パメラ・ペトラー
製作:ティム・バートン 、ティムール・ベクマンベトフ 音楽:デボラ・ルーリー
イライジャ・ウッド/ジェニファー・コネリー/クリストファー・プラマー/ジョン・C・ライリー

------------------------------------------------------------------------


バートン オン バートン―映画作家が自身を語る

バートン オン バートン―映画作家が自身を語る

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: フィルムアート社
  • 発売日: 1996/10
  • メディア: 単行本



ティム・バートンの不思議な世界 (洋泉社MOOK)

ティム・バートンの不思議な世界 (洋泉社MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2010/04/08
  • メディア: ムック



nice!(9)  コメント(18)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

nice! 9

コメント 18

non_0101

こんにちは。
期待通りの面白さでした~
あの映像の雰囲気は、やっぱり只者ではないですよね。
ストーリーがシンプルな分、人形たちの活躍を楽しめた気がします。
私も思わず人形たちを応援していました(^^ゞ
短編もしっかり出来ていて、
映像のテイストは一緒だ~とビックリでした☆
by non_0101 (2010-05-20 12:42) 

mig

こんにちは★コメありがとです♪

わたしはぜんぺんCGっていうのがあんまり好きじゃないのと
ちょっと長く感じて途中からが楽しめなくなっちゃったので
短編のままでよかったんじゃないかなとか思えましたけど
声優さんたちが豪華で、人形たちが良かったです~^^

by mig (2010-05-20 16:46) 

aneurysm

ガラクタで生命を表現できる感性は天才だと思います。
by aneurysm (2010-05-20 19:41) 

テンプラ・ソバ・ニーロ

ジジョさんは3-4がお気に入りですか。自分は5-2です。
人形たちは全員が1人のじいさんの人格から生まれたんでしたっけ?
じいさんの人格の中に女戦士がいるのが面白いです。
by テンプラ・ソバ・ニーロ (2010-05-20 20:03) 

ジジョ

non_0101さん

あの映像のテイストは、すごい好きな感じだったので、
満足度の高い作品でした☆
短編、けっこうそのまんまでしたね〜。
キャラの個性が出てる分、映画の方が愛着がわく感じでした☆
短編も映画もそれぞれイイですね♪
by ジジョ (2010-05-21 02:09) 

ジジョ

migさん

migさんはイマイチだったんですね〜^^;
わたしは、あんまりCGっぽさを感じなくて、
うまくできてるな〜と思って見てました☆
声優さん豪華でしたね!エンドロールで驚きでした。
by ジジョ (2010-05-21 02:10) 

ジジョ

aneurysmさん

ガラクタが集まって、、、っていうあたりが、
哀愁とか世紀末っぽさとか、いろんなテイストが加味されて
なんとも言えない不思議な感覚がありました☆
うまいですよね〜。
by ジジョ (2010-05-21 02:15) 

ジジョ

テンプラ・ソバ・ニーロさん

あ〜。2もよかったですね!5もかわいかったw
物語の理屈は、あんまり理解してないんですけど^^;
たぶん、そういうコトだと思います。
あの人形に性別があると思ってなかったんで、
女戦士が出て来たときは驚きましたw
あれは、じいさんのどういう部分なんでしょうね〜。
by ジジョ (2010-05-21 02:21) 

mori2

トラコメ、ありがとうございました。
そう、最初は何となくかわいくない(って言うか、不気味?)って
思ってたんですが、話が進むにつれて段々と愛着が湧いてきました。
シンプルな造型でしたが、表情は豊かでしたね。

by mori2 (2010-05-21 21:41) 

coco030705

こんにちは。
チラシをみたとき、なんかちょっと不気味な感じがしたんですが、
トレーラーみせてもらったらすごくおもしろかったです!
さすがティム・バートンが絶賛するだけありますね。
どうかして観にいきたいものです。
by coco030705 (2010-05-23 13:53) 

ジジョ

mori2さん

そうそう。
なんか妙にかわいらしく思えてくるから不思議です☆
表情も動きも豊かでしたね〜♪
by ジジョ (2010-05-23 22:24) 

ジジョ

coco030705さん

わたしもチラシの感じはあんまり惹かれないんですけど、
観たらかわいかったですよ☆
貼ってある動画は、元ネタの短編ですよ〜。
完成度高いですよね♪
映画はこれを膨らませた感じになってます。
こういう世界観が好きならおすすめです☆
by ジジョ (2010-05-23 22:27) 

naotomo

はじめまして。

私も奇妙な人形たちの造形や、マシーンたちの造形がすばらしくて、魅了されました。ストーリー的には、いまいちだったけど、充分に楽しめました。

人形たちの表情をうまく表現するために、存在しないはずの眉の動きを加えているところに、アニメーションとしての工夫を感じました。
by naotomo (2010-05-25 13:21) 

ジジョ

naotomoさん

はじめまして。こんにちは〜^^
全体のデザインがセンスあってステキでしたね♪
わたしも映像観てるだけで楽しめました☆

>眉の動き
なるほど!眉か〜。気にしてなかったけど確かにあったかも!
そういうところで表情の幅をだしてたんですね〜。
勉強になりました☆
by ジジョ (2010-05-26 10:40) 

coco030705

こんばんは!観てきましたので、TBさせていただきま~す。
by coco030705 (2010-05-29 01:07) 

ジジョ

coco030705さん

TBありがとうございます♪
のちほど伺いますね〜☆
by ジジョ (2010-05-29 05:09) 

Meridian

見たいです!
こちらは、まだもうちょっと公開が先なのです!


by Meridian (2010-05-31 21:17) 

ジジョ

Meridianさん

そっか〜。公開日がまだなんですね〜。
映像と世界観はとっても私好みでしたよ☆
キャラもなんだか可愛く思えてきてw おすすめ♪
ご覧になったら感想教えてくださいね〜^^
by ジジョ (2010-06-01 19:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。